……バナナチップスは以前からかなり出回っていますがどれもすごく固い食感で、お砂糖が回りにいっぱい付いているものがほとんどです。なぜなら調理用として使われる青いバナナを大量の香料・砂糖を混ぜてフライ加工をしているのがほとんど。もっと自然そのままの味を味わって頂きたいと考え最低限のお砂糖の量(痛みやすいバナナを保存するため)もちろん着色料も使いません。 樹成り完熟した生食用のバナナのみを使用しているから自然そのままの色、風味、甘さを実現しました。たんぱく質、カルシウム、カリウム、カロチン等の栄養素が多く含み、材料にこだわりぬいたこのバナナチップスをぜひ一度お試し下さい。……

☆★ バナナトーストチップ

バナナチップ画像-1

タテ切にこだわり、良質のココナツミルクを掛け焼き上げたバナナトーストチップの味は甘すぎず、品のある味を醸し出します。

バナナチップ画像-2

バナナチップ画像-3

これはフレッシュのバナナ<イメージ>です。

ドライフルーツのバナナには、当然、栄養の王様でもあるバナナ(果物)がもつ長所が凝縮されています。

ビタミンB1やB2にビタミンCのほか、脂肪分解をサポートや血流をよくしてくれるカリウム、食物繊維また、豊富であるビタミンB6は美肌をもたらし、オリゴ糖については、善玉菌にアプローチをし、腸内環境を整えてくれる効果があります。

ポリフェノールについては有名であるワイン、緑茶の次に多く、これは活性酸素を取り除いてくれる力があります。 バナナは、一般人の多くがスポーツや受験といった集中力を上げたいときに食している果物。

プロのスポーツ選手においても、タイガーウッズなど多くのトップアスリートが勝負フルーツとして用いているものです。それが、持ち運が容易なドライフルーツのバナナであれば、より便利に栄養摂取ができるというわけです。

バナナチップスは以前からかなり出回っていますがどれも固い食感で、お砂糖が回りにいっぱい付いているものがほとんどです。他で販売されているバナナチップスは調理用として使われる青いバナナを大量の香料・砂糖を混ぜてフライしているという加工をしているのがほとんど。

もっと自然そのままの味を味わって頂きたいと考え最低限のお砂糖の量(痛みやすいバナナを保存するため)もちろん着色料も使いません。 樹成り完熟した生食用のバナナのみを使用しているから自然そのままの色、風味、甘さを実現しました。

食感も滑サックサクな気持ちの良い歯ざわり。仕上げに良質のココナッツオイルでコーティングしているので、ココナッツの風味もかすかに感じいくらでも食べれるようなそんな食感です。

バナナの歴史は古く、1万年も前から栽培されていたといわれ、人類が最も古くから食した果実の一つです。バナナにはカリウムや食物繊維が含まれており、果肉にはポリフェノールが豊富だと古くよりいわれております。

また、生のバナナと比べるとたんぱく質、カルシウム、カリウム、カロチン等の栄養素が多く含まれるといわれます。 材料にこだわりぬいたこのバナナチップス。ぜひ一度お試し下さい。

ご注文の際、数量「1」で100g、「2」で200gとなります。

原産国 フィリピン
原材料 バナナ、ココナッツオイル、砂糖
賞味期限 お買上日より冷暗所保存にて3ケ月
保存方法 高温多湿場所を避け、冷暗所にて保存ください
備考 1袋=100g入りです。
 

◆こちらの商品をお買上げ頂いたお客様からのレビューです!

こちらはお勧め商品を紹介しています。

いっぱいフルーツ15種詰合せ 画像

いっぱい食べたい方へ…。

当店自慢の美味しいドライフルーツを15種詰合せ、430g入としてあります。大切な人へのプレゼント、家族みんなで仲良く、または独り占め派!

オレンジピース画像

一房まるごとドライ

「甘酸苦い食感」表現で伝わりますか?
ビタミンの多いオレンジ一房に美味しさが凝縮されています

ドライリンゴ

歓喜のドライリンゴ

お口に運び入れた瞬間に「リンゴだ!」と感激すること間違いなし。そのままでも美味しいけどヨーグルト一晩漬けでシャキシャキのリンゴにで楽しめます

大粒LLサイズ イチゴ画像

みんなが大好きなイチゴ

大粒まるごとのこのドライイチゴは、果皮のつぶつぶの味まで表現されています。
家族みんな大好き!

このページのトップへ